私の元彼は20歳以上年上で独身だったため、お金の羽振りはとてもよくて、誕生日・クリスマス・ホワイトデーといったイベントごとに必ずプレゼントをくれていました。毎回何がいい?ときかれていたのですが、当時私はまだ10代。ブランド物のバッグや靴などという考えは浮かばず、思いつくものといえば指輪・ネックレス程度でした。
彼もブランド物には疎く、指輪やネックレスといわれても近所のショッピングモールに入っている二流(もしかしたら三流)メーカーの物をプレゼントしてくれました。
プレゼントしてくれた指輪はシルバーのペアリングやダイアモンド入りの指輪、ネックレスはダイアモンドが散りばめられた鑑定書付きの物で、購入額は十万以上したといっていました。当時はペアリングというだけでとても幸せな気持ちになり、プラチナのほうがよかったなどという考えは全くありませんでした。また、鑑定書付きのダイアモンドネックレスは、とても高価なものをもらったという気持ちにさせてくれました。
それから数年が経ち、私には別に好きな人ができてしまったため、彼とは別れることになりました。元々20歳以上年上の彼はお金はもっていて魅力的だったけど、結婚という二文字は浮かばない相手だったので、そろそろ潮時かなという思いもありました。
彼と別れたあと新しく彼氏のできた私にとって、手元に残ったペアリングやダイアモンド入りの指輪、鑑定書付きのネックレスはいらないものとなりました。そのため売ることを決意したのですが、近くのダイア高価買取のお店へ持ち込んで鑑定してもらうと、なんと3点で1500円。思わず耳を疑ってしまいました。プラチナなら高額で買い取ってもらえたようですが、シルバーだったため二束三文。ダイアもほとんど価値がないと言われてしまいました。
持ち帰るわけにもいかず、その値段で買い取ってもらいましたが、そんなことならブランド物を買ってもらえばよかったと悔やんでも悔やみきれませんでした。

それからは、ブランド物だけど少し安いものを買って貰ったり、自分で購入したりするようになりました。やはりブランドだとブランド名だけで値段はついてくると思ったので。某ブランドのペンダントは③点で1500円を大きく上回る5000円での買取をしてもらえました。コチラの買取業者です。→参照:http://www.pendantkaitori.com/

 

 

 

私には3つ年下の妹がいるんですが、最近この妹が妙に色気づいてて気持ちが悪いんです!!

今現在高2になる妹なんですが、年齢的にも女らしくしたくなる理由も分かりますが、昔から知っている妹なだけになんか気持ち悪く感じてしまうんですよね・・・。

逆に私が異性を気にし出してカッコつけるようになった時も、妹に「何してもブサイクだって!気持ち悪い!」って言われてましたが・・・。

メイクやファッションを気にしたりしている姿を見たら、何やってんだっ!って思っちゃいますね。「いくらやってもモテねーよ」って言ったら、「彼女も出来ないあんたには言われたくない!!」って言われちゃいました・・・。

本当のことすぎて、何も言い返せない自分が辛かったです・・・。

やってしまったー!!この間の日曜日にサッカーの試合があったんですけど、その試合で手首骨折(*_*)最悪です!!!

コーナーキックでヘディングしようとジャンプしたら、他の選手と空中でぶつかり、そのままバランスを崩して腕から落下。手首に荷重がかかりポキッ!もう悶絶でしたね。手首を見た瞬間折れてると分かるぐらいの感じに・・・。そのまますぐ病院に直行しました。

今は固定しているんですが、これが右手だから最悪ですね。何するにも不便で仕方ない。一番困るのは仕事ですね。怪我した理由が、仕事中ではなく趣味のサッカーというのがまた何も言えない所で・・・。

完治するのに2か月ぐらいはかかるみたい・・・。へこむなー。。。

最近の私のリラックス方法。それは近所の銭湯に行く事です。家ではすっかりシャワー派になってしまい湯船に浸かる事がめっきりなくなってしまいました。その分日頃の疲れが取れず、蓄積していくばかり。

そこでちょっとでも疲れを取るため週に2回ほど銭湯に行って、ゆっくり湯船に浸かるようにしています。やっぱり湯船に浸かると全然疲れの取り方が違いますからね。

ちなみに、銭湯は12時まで開いているんですが、11時ぐらいに行っています。人も少なく、ほぼ貸切状態で入れるんで最高に落ち着けます。

私の昔からの悩み、それは毛深い事・・・

自分でもちょっとは感じていましたが、以前付き合っていた彼に「毛深いよね」って何気なく言われた一言に凄く傷つきました。悪気はなかったんでしょうが、少なからず気にしていた私にとっては、とても重い一言でしたね。

それから色々なムダ毛処理法を試して、最終的に脱毛サロンに通いだすようになりました。最初は脱毛サロンに通うのも恥ずかしく勇気が必要だったんですが、今では行って良かったと思っています。

私と同じように悩んでいる方も多いと思うので、こちらでは脱毛した経験談を詳しく書いていくので参考にして下さい。